箸置きになる箸袋20170131-3

まちかど情報室は「便利なペーパークラフト」というテーマ。
2017/01/31(火)の放送でした。

●箸置きになる箸袋

Yさんは友達を招いてホームパーティーを楽しんでいます。

用意したのは、特別な箸袋。

実は便利なペーパークラフトです。

箸袋の模様の斜めと縦の折り目に沿って折っていき、両端を差し込んで合わせると花の形をした箸置きが簡単に作れます。

Yさんは、この箸袋が会話のきっかけになり、場を盛り上げてくれるといいます。

開発したのは20代の女性。
居酒屋で箸袋折って箸置きにしてる人を見かけ、もっとしっかりとして、華やかな箸置きができればと、このアイデアが浮かんだそうです。

「平面から立体が立ち上がるのが、感動しました。」
「おしゃべりしながら折れるくらい簡単だし、おもてなし感が出るかなと思って、いいなと思います。」


折り紙の要素もあって、外国人にも喜ばれそうです。

たき工房としては、箸は箸袋のセットの商品として販売しているようです。

木曽ひのき箸と、箸置になる箸袋。
by カエレバ

ロフトの「HYACRE(ヒャックリ)」というコーナーでは箸袋だけで販売されていると思われます。
ロフトの新業態「LOFT&」と『TAKI PRODUCTS』がコラボレーション  紙だけでつくられたデザインプロダクトを11月29日に発売

近くにロフトがなく残念です。

この「HYACRE(ヒャックリ)」は無印に似ているところがあるのかなと想像しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください