簡単にドーナツの形が作れる器具=「クリスタル ドーナツメーカー」20160406-1

「輪を作ります」
2016年4月6日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、子供のころフラフープが大の得意だったそうです。
二つ一緒に回したり、回しながら走ったりできたそうです。

輪を作って楽しく便利なアイディアが紹介されていました。

●簡単にドーナツの形が作れる器具=「クリスタル ドーナツメーカー」

おいしい輪といえば、ドーナツ。

和久田 「サクッと、いい音!」

作ったのはHさん親子。

ドーナツは、生地を作って型抜きしていくのがちょっと面倒。
そこで使い始めたのが、透明な容器。

上から押すと、底に隙間ができる仕組みです。

【楽天】

容器に生地を流し込んで、熱した油の上でワンプッシュ。
落ちた時には、輪っかになっています。

ステンレスのパーツに沿って生地を流すことで、簡単に輪が作れるというアイディアです。

【アマゾン】

和久田 「輪っかの形で出てくるということですか。」

生地をこねないので、ふんわりサクサクのドーナツになるそうです。

「まぜて油の中にポトンと落とすだけなので、簡単にできました。
1回に5個ぐらいあけることができて、早くおやつを作りたいときとか、いいと思います。」

和久田 「お子さんも喜ぶでしょうね。」


型抜きしないで、輪の形で油に直接生地を落としていくというのは、効率がいいと思います。
素早く、作りたいときには、最適ですね。
器具の値段も手の出るものでした。

ただ、ドーナツとは言っても、型抜きをするために硬めに作った生地の味わいとは、別なものと考えた方がいいだろうなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください