簡単!手作りおやつ 5月7日

大相撲夏場所が昨日から始まりました。最近では、気づいたら始まっていたという感じで、ひっそりと行われているような印象があります。マスコミでの取り上げられ方が変わってきたのかなと思います。今場所は史上最多の6大関が活躍するそうで、初日は全員白星、幸先の良いスタートでした。盛り上げて欲しいですね。
2012年 5月7日(月)のまちかど情報室は、「簡単!手作りおやつ」というテーマでした。魚焼きグリルや電子レンジを使って、手軽に本格おやつが作れるというアイデアが紹介されていました。
この内容は好評だったようです。8月23日に再放送されました。(2012/08/23記)

●魚焼きグリルでピザが焼けるフライパン=「グリルピザプレート」
・問い合わせ先:オークス株式会社 TEL:0120-351-217
URL→http://www.aux-ltd.co.jp/
楽天で扱いがありました。
「おまちどうさま」というお母さんの声に、大盛り上がりのTさん宅。デザートピザが今日の手作りおやつでした。使っているのは、ピザ用のフライパンだそうです。

ピザ生地を載せて、クリームや好きな果物を載せて、コンロにかけます。3分ほど下焼きして、このあとは、魚焼きグリルに入れます。
20センチというサイズで、すっぽりと収まります。フライパンは鉄でできていますから熱の伝わりが良く、300度以上にもなるグリルの中では一気に焦げ目も付いておいしそうに焼けます。3分ほどでこんがりと焼けます。その上にイチゴをトッピングしていました。
Tさんのコメント=「親子でトッピングも楽しめますし、短時間で気軽に焼けるんで、毎日焼いています。」
何枚も焼くなら、オーブンのほうが効率が良いかもしれませんが、1枚、2枚ならこのフライパンのほうが気楽でしょうね。スピード感もあると思います。
 

●果汁と繊維が分けられるジューサー=「ココヴィータ」
・問い合わせ先:株式会社 ヨコヤマコーポレーション TEL:0120-837-041
URL→http://www.yokoyama-corp.com/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
主婦のOさんと、高校2年生の娘さん。二人のおやつ作りで活躍するのは、水鉄砲に何となく似ているジューサー。皮を向いたオレンジを入れていきます。それを押し付けながらハンドルを回していくと、中が回転しておいしそうなジュースが絞れてきました。

ジュースとは別に、果汁を絞った後の繊維がきれいに分けられて、こちらを使ってお菓子作りをするということでした。この繊維をケーキの生地に混ぜ合わせてオーブンで焼くと、オレンジたっぷりのケーキができました。
娘さんのコメント=「私はあまり力がないんですけど、簡単にまわせるところがいいと思います。上手にできたと思います。」
手回しという低回転で絞るところがいいところでしょうね。悪く言えば”搾りかす”ですが、うまく使えばオリジナリティーの高いお菓子が作れます。良いですね。
 

●電子レンジで野菜チップスができるトレイ=「トップチップス」
・問い合わせ先:有限会社スパンキーケイ TEL:03-5574-7688
楽天やアマゾンでは扱いが無いようです。取り扱いメーカーのHPにはショッピングページがありました。
二人の元気な男の子を育てているOさん。三人目のお子さんがおなかに居ます。これまで以上におやつには気を配っているそうです。この日は手作りのポテトチップスでした。油を使っていないそうです。どうやって作ったかというと、、、「トップチップス」というグッズを使っていました。熱に強いシリコーンでできています。
薄くスライスした野菜を載せて、電子レンジ600wに設定して4分ほど加熱すると、パリパリのチップスができます。ポイントは、トレイに空いているたくさんの穴。この穴をマイクロ波が通り抜けるときに野菜から水分を奪って、かりっと仕上げてくれるということです。ジャガイモだけでなく、レンコン、ズッキーニ、紫芋、にんじん、かぼちゃ、など。
Oさんのコメント=「ヘルシーなおやつをあげられているなという気がします。たくさんのお野菜があっという間になくなるので、見ていて気持ちがいいです。」
野菜嫌いの子供たちのためにも、受け入れられるかもしれません。フランスパンを使ってラスクを作ることもできるということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください