籐でできた冷蔵庫の脱臭剤=「冷蔵庫消臭剤ムッシュラタン」20161014-1

「臭いを取ります」
2016年10月14日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

毎日の生活で、ちょっと気になる臭いを取ってくれるアイディアが紹介されました。

●籐でできた冷蔵庫の脱臭剤=「冷蔵庫消臭剤ムッシュラタン」

主婦のKさん。
冷蔵庫のにおいが気になっていたそうです。

「キムチや漬物を入れるとにおいがこもってしまうので、困っていました。」

そこで使うようになったものがあります。

布に覆われた中には、棒状のものが沢山入っています。

それは、熱帯地域の植物、籐でした。

主に家具の材料などに使われています。

茎の断面を見てみると、細かな穴が沢山開いてるのがわかります。
この穴が臭いを取る働きをします。

この茎を細かく棒状にカットして布で包むことで、冷蔵庫の臭いを取ってくれるというアイディアです。

3ヶ月ごとに冷蔵庫の外に出せば、防臭効果がよみがえるそうで、繰り返し使えます。

時計のような目盛りは月を表しています。
使い始めのときに、3ヶ月後に合わせておけば目印になります。

「これが消臭効果があるのかなと、最初思いましたけど、とても可愛らしくていいと思います。
素材が天然なので、とても安心して使っています。」


私が小さいころ、”冷蔵庫にはキムコ”というのが常識だったように思いますが、いつの間にか、存在感がなくなったように思います。

確かに、冷蔵庫のにおい取りが欲しくなる時はあります。

それにしても、籐に脱臭の力があるとは知りませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください