粉がぶりやすいボトル=「計量カップ 粉ふるい」20140319-3

まちかど情報室「容器に工夫!手軽においしく」
2014/03/19の放送でした。

 
●粉がぶりやすいボトル=「計量カップ 粉ふるい」
・問い合わせ先:株式会社千趣会
 Tel:0120-10-0018

透明なボトル。
「粉がふれるんです」という紹介がありました。

Aさんが実演してくれました。

ムニエルを作るとき、
小麦粉をバットに広げて使うことが多いと思いますが、
それだと、小麦粉は無駄になりがちです。

と言うことで、さっきのボトルが登場です。
小麦粉を入れ、内ぶたをします。
そのうちぶたには、ネットがついています。

その網を引き出し、傾けて振ると、
小麦粉は網目を通ってさらさらと出てきます。

網の形が三角形になっていることで、粉が出る面が広くなり、
上手くかけられます。

使い終わったら外蓋を閉めてそのまま保管できます。

Aさんは二つ持っていて、
一つは小麦粉、もう一つには粉砂糖を入れて使っています。
ケーキに振り掛ける時に重宝しているようです。

「手にすっぽり入る大きさなので、
振りやすいですし、目掛けたところにきちんと振れるので、
無駄なく使えて便利です。」


内ぶたについているのが、
柔らかいネットと言うのが面白いですね。
簡単に収められるし、きちんと役割をはたしてくれるし、、、

まさに、柔軟な発想だと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ