絵柄が浮き出て変わるしょうゆ皿=「醤油絵皿」20140206-2

NHKおはよう日本、2014/02/06のまちかど情報室のテーマは、
「食卓ウキウキ!」

 
●絵柄が浮き出て変わるしょうゆ皿=「醤油絵皿」
・問い合わせ先:ファンタステキ
 Tel:0463-91-5286
「醤油絵皿」の紹介ページ

鹿島アナウンサーが、
鈴木アナウンサーや小山アナウンサーにお寿司をごちそうするという設定。
(お面をかぶった代役が出演)

白いお皿に醤油を入れてきます。
ゆっくり注いでいきます。

魚の形が浮かび上がりました。
マグロだそうです。

寿司をどんどん食べていくと、
マグロがアジの形に変化しました。
さらに醤油が減ると、イカの形になりました。

この皿は、深いところはイカに見えるように
少し上のところはアジ、さらに上はマグロと
深さを変えて模様を掘っていますから、
醤油の量によって、浮き出る模様が変わってきます。

他にも、
ハートから、ハートになったり、
花だったり、
梅だったり、、、

実用的に考えると、
塩分控えめにしたいときには、”イカまで”
というような使い方もできます。


メーカーのホームページによると、
この絵皿を採用している和食のお店も多いそうです。

富士山の絵柄もありました。
外国人にも人気がでそうですね。


コメントを残す

このページの先頭へ