般若心経が書かれたうどん=おきりこみ麺「法燈・法の明かり」20150310-3

まちかど情報室「もうすぐ 春のお彼岸」
2015/03/10(火)の放送でした。

 
●般若心経が書かれたうどん=おきりこみ麺「法燈・法の明かり」
・問い合わせ先:株式会社 新田乃庄
 Tel:0276-37-4711
 Email:message@nittanosho.com

群馬県にお住まいのIさん。
この日は親族が集まってご先祖様の供養です。

お供え物には地元で採れた。野菜に果物。
そして、文字が書かれた御札のようなもの。

「般若心経がこれに書いてあって、食べられるのよ。」

群馬県の郷土料理、「おっきりこみ」の幅の広い麺に、般若心経を印刷したものなんです。

お供えした後、みんなでいただきます。

「文字が消えてなくて、ありがたい感じね。」

「お今日聞くだけの形が、むしろ一歩踏み込んだ形で苦労したって気持ちになってきます。
ご先祖様も喜んでいると思います。」


鈴木さんもびっくりしていました。
煮込んだのに字が消えていないのは、驚きですね。

考えたのは群馬県で郷土料理を出す店の社長さんです。
幅の広い麺にお経を書いたならば、法事の会食や仏壇へのお供え物になるんじゃないかと思いついたそうです。

食用の竹の炭、カラメル色素などを使って食べても安全なインクと言うものを開発しました。

煮込んでもとけて消えてしまわないように工夫したそうです。

生地に印刷した後、お経の文字が欠けていないかどうか、一つ一つ確認してから出荷しているそうです。

文字がしっかり、くっきり描かれているので、ありがたみがあります。
六種類で、般若心経全文が読めるようになっているようですね。

子供たちがお経に興味を持つきっかけになるかもしれません。
聞かれたときに、答えられるようになっていたいものだなと、思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください