袋の口を閉じるクリップ=「ミスフランシスのクリップ」20150702-3

まちかど情報室「はさんで しっかり!」
2015/07/02(木)の放送でした。

 
●袋の口を閉じるクリップ=「ミスフランシスのクリップ」

【楽天】

主婦のMさん。
余った食材を保存するときに使っているのが、クリップです。

緑のボタンを押すと開きます。
袋の口をはさんで、止めていくとカチカチカチと音がしました。

しっかりと留めることができます。

中の水気はもちろん、においも閉じ込めてしまいます。
キムチも大丈夫。

その秘密は二つのギザギザにあります。
袋の口を閉じるときに役立つぎざぎざは、中の水気やにおいが漏れるのを防いでくれます。

もう一つのギザギザは、クリップが開かないようにしっかりロックしてくれます。

クリップの素材は医療器具や精密機械にも使われている樹脂で、温度変化に強いのでそのまま冷凍庫で保存する時に使ったりできますし、そのまま湯煎しても大丈夫です。

袋に入れた洋服を圧縮して口を閉じるときにも使っているということです。
密閉性は高いようです。

「買ってきた袋のままで保存ができるので、ゴミも出ませんし、ワンタッチで開いてカチッとはさむことができるので、気に入っています。」


キムチなど、においが強いものを冷蔵庫に入れても他のものににおいが移らないということでした。

この製品、台湾で4代続く老舗のお茶メーカーが作りました。
扱っている高級なウーロン茶でも、香りがだんだん落ちてくると価値がなくなってしまいます。
そこで、少しでも香りを逃さないように袋の口をしっかりしめる、そのために工夫してこの形になったそうです。

電子レンジは不可のようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください