計量できるスプーン=「dretec スプーンスケール」20160315-2

NHKおはよう日本、2016/03/15(火)のまちかど情報室のテーマは、
「手を止めず作業できます」

●計量できるスプーン=「dretec スプーンスケール」

Nさん親子。
これから一緒にクッキーを手作りします。

「お菓子は細かく測らなければいけない材料がたくさんあるのが、面倒です。」

そこで使っているのが、計量ができるスプーン。

【楽天】

持ち手の電源を入れて、材料をすくだけで、0.1グラム単位で重さが表示されます。

正確に計るためには、スプーンを水平にするというのがポイント。

Nさん、いろんな材料をサッと測れるのでお菓子作りが手軽にできるようになったそうです。

【アマゾン】

出来たのはレーズンクッキー。
「さくさくしていて、おいしい。」

「簡単に細かい量が測れると作りやすいな。これからもっといろんなお菓子を作っていきたいと思いました。」


まちかどで紹介されていたのは、0.1グラム単位で測れるタイプでした。

同じdretecの製品で、0.5グラム単位で測るものは少し安い値段でした。
お菓子作りなら、より細かい方がいいのかもしれません。

これは重さを計量してデジタル表示してくれるスプーンでしたが、
他に、ご飯のカロリーを押してくれるというのしゃもじも作っていますね。

DRETEC 【ごはんのカロリーがはかれる】 デジタルしゃもじスケール ホワイト PS-033

いろいろな工夫があって、面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください