調理後、そのまま食卓に出せ、保存もできる容器=「スリーウェイスチーマー」20130110-2

2013/01/10のまちかど情報室のテーマは、
「キッチンで活躍 何通りにも使えます」

 
●調理後、そのまま食卓に出せ、保存もできる容器=「スリーウェイスチーマー」
・問い合わせ先:株式会社シービージャパン TEL:0120-934-699
URL→http://www.cb-j.com/

【楽天】

【アマゾン】
セフォー スリーウェイスチーマー クループ ラウンド レッド L

主婦のHさんは、急のお客さんでもあわてません。
電子レンジで調理できるふたがついた陶器の器を活用します。
ふたは熱に強いシリコーンです。

中にもやしと豚肉を入れて、
ふたを閉めて、電子レンジに入れます。
ふたについている弁を開けておけば、水分がちょうどよく抜けて、
5分ほどで、蒸し料理が完成しました。

オーブントースターにも対応しているので、
ざく切りトマトにチーズを載せてこんがり焼くという調理もできます。

調理をした後、ふたをなべ敷きの代わりに使うこともできます。

さらに保存容器にもなります。
手作りアイスをとっておくのにも重宝します。

「時短にもなりますし、そのまま食卓に持っていけるというのが、
すごく楽でいいなと思います。」


蒸し料理は、油を使わずヘルシーですね。
蒸し器を使ったりすると手間がかかりますが、
電子レンジを活用すると、手軽です。
いいですね。


コメントを残す

このページの先頭へ