豆腐 おいしく楽しく 6月18日

ギリシャ議会の再選挙が行われました。これは、ギリシャががEUにとどまるかどうかにまでつながってくると言われていました。いま現在、開票途中のようですが、「緊縮策継続」側の勝利宣言が出されました。ひとまずこれまでの枠組みが維持されるということになったようです。一つの国の判断が、全世界に影響を与えるというそういう世の中なんだなと改めて思いました。課題は多いようですが、ギリシャの政権の安定を願います。
 2012年 6月18日(月)のまちかど情報室は、「豆腐 おいしく楽しく」というテーマでした。これからの季節は冷や奴などの豆腐料理がうれしいですね。豆腐をもっとおいしく楽しく味わえるアイデアが紹介されていました。

●豆腐を手軽に作れる容器=「電子レンジ専用 手作りとうふ容器」
・問い合わせ先:株式会社スケーター TEL:0742-63-2001
URL→http://www.skater.co.jp
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
主婦のIさん。娘さんに「今日のお昼、何?」と聞かれて、「みそ汁と、肉じゃがと、お豆腐」と答えます。不満そうな娘さんに「おいしいお豆腐作ってあげるから」と答えていました。
 四角い容器を出して、これで手作り豆腐をつくるということでした。この容器に豆乳を200ミリリットル、にがりを小さじ2杯入れてよーくかき混ぜます。そして電子レンジへ。1分半ほど加熱します。このままレンジの中で5分間蒸らして加熱。取り出して荒熱を取ってから冷蔵庫に入れると、出来上がり。
 内側に白いトレイが付いているので、取り出すのも簡単。皿の上にキレイに載せることができました。容器の底には、4つ足が着いていますが、これがポイント。電子レンジのマイクロ波が底の部分にも当たるために、固まるときにムラができないそうです。娘さんは満足していました。良かったですね。
 作りたてが、何よりおいしいということがありますね。簡単にできるということもとても大事です。継続できますからね。

●調理してもくずれにくい絹ごし豆腐=「くずれにくい絹」
・問い合わせ先:太子食品工業株式会社 TEL:0120-417710
楽天やアマゾンでは扱いがないようです。メーカーHPには、オンラインショッピングのページがあります。クロネコのクール便で配送するそうです。
 主婦のTさんは麻婆豆腐を使っていました。麻婆豆腐には、のど越しの良い絹ごし豆腐を使いたいですが、形が崩れがちですね。そこで使い始めたのが、「くずれにくい絹」という豆腐。この豆腐、箸で持ってみると、そのしっかりさがわかります。型ぬきすることもできました。この豆腐、舌触りは絹ごしのように滑らかですが、硬さは木綿豆腐のようです。
 なぜ硬いのかというと、もととなる豆乳に秘密があるそうです。脂肪分が多いと豆腐は固まりにくいそうです。そこで、このメーカーでは脂肪分の少ない豆乳を特殊な製法で作って、豆腐に加工しているそうです。
 小さい子供も、箸で豆腐をつかんでいました。Tさんのコメント=「舌触りがすごくなめらなんですけど、火を通しても煮崩れしずらかったので、すごくいいと思います。」
 この会社、青森県にあります。ご近所という感じがしました。全国へむけてがんばってほしいと思います。

●豆腐そっくりのメモ帳=「豆腐一丁 絹ごし」
・問い合わせ先:株式会社 バニーイヤー TEL:048-963-2553
URL→http://www.bunnyear.co.jp
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
料理中のMさん。電話がかかってきました。おもむろに、豆腐のパッケージを開けて中身を手に乗せました。その後、その白いものにメモを書き始めました。実は、豆腐ではなくて、メモ帳だったんですね。パッケージは豆腐そのもの。ただし、「食べられません」と書かれています。
 Mさんのコメント=「おもしろいな、と思ったし、、、。職場でも本物の豆腐だと思われるので、相手の反応を見ているのが楽しいです。
 息子さんが本当の豆腐を買ってきてくれました。
 この製品、デザイナーがメモ帳を見て、”豆腐に似ている”と感じたのがきっかけで作られたそうです。普通の豆腐のパッケージを取っておいて、白いメモ帳を入れてみたいですね。やってみたくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください