野菜で立体的な動物が作れる型=「ベジタブルトイ」20130416-1

「アイデア一杯 ユニーク弁当」
2013年 4月16日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。
新学期が始まって我が家でもまた、弁当作りがはじまりました。
新たに、お弁当作りを始めた方もいらっしゃることでしょう。
手作り弁当をひと味違った形でワンランクアップさせるアイデアが
紹介されていました。
 
●野菜で立体的な動物が作れる型=「ベジタブルトイ」
・問い合わせ先:株式会社小久保工業所 TEL:073-487-1811
URL→http://www.kokubo.co.jp

【楽天】

親子でお弁当作りを楽しんでいる、Oさん一家。
活用しているのが、一見クッキーの型のようなグッズ。

まず、にんじんや大根を3ミリほどの厚さに切ります。
それを、用意した型で、型抜きします。

3つ、くり抜いたらこれを組み合わせます。
そうすると、立体的なウサギができました。

その後、大根で作ったのは、シロクマです。
型を抜いて、残った野菜は、みそ汁などの具にして使っている
ということでした。
無駄なく使えます。

出来上がったお弁当を持って、公園へピクニック。
お弁当を開いてみると、「動物園みたい!!」

ウサギのほかにも、トナカイ、ゾウなどもあります。

「少し苦手な野菜でも、動物がかわいいので、
喜んで食べてくれるので、とても良いですね。」


手軽にできて、本格的です。
インパクトがあると思います。
お弁当だけ無く、ホームパーティーなどでも大活躍してくれそうです。


コメントを残す

このページの先頭へ