野菜の皮をうすくむけるピーラー=「エコベジピーラー」20140929-1

「下ごしらえに 便利です」
2014年9月29日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

料理を修業中という鈴木アナウンサー。
「できれば、炒めるところや、茹でるところから始めたいですね。」

下ごしらえが終わったところからスタートしたいということです。
鹿島アナウンサーも同調していました。

下ごしらえを楽にしてくれるアイディアが紹介されていました。

 
●野菜の皮をうすくむけるピーラー=「エコベジピーラー」
・問い合わせ先:下村企販株式会社
 Tel:0256-64-5588

【楽天】

【アマゾン】

夕飯の支度中のMさん。

野菜の皮をむくときに、ちょっと気になることがありました。
「皮のそばに栄養が沢山あるということですので、薄くむきたくても実までむいてしまうことが多く、、、」
(包丁ではなく、ピーラーを使っていたようです。)

ということで使い始めたものがあります。
一見、手鏡のような形のグッズ。
反対側は、おろしがねのようになっています。
そこでこすると、皮だけきれいにむけていきます。

ポイントは高さ、0.5ミリだという細かい刃先。
とがっておらず、台形になっています。
これで、皮だけを削っていけることになりました。

人の顔のような形をしていて、そのあごにあたる部分で、芽を取る事ができます。

「ゴミの量は全然変わりました。一握り、手のひらに入るような量になります。」


このグッズ、ポイントは皮だけむいてくれる刃ですが、最初はおろし金のようにとんがっていたそうです。
それでは実も削ってしまいましたが、彫刻刀を参考にして、刃の形を平らにしたことで、実用化にこぎつけたようです。

繊細な調整の結果、生まれた製品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください