野菜をらせん状にスライス=「くるりんカッター」20160510-1

「クルクルがいいんです」
2016年5月10日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、くるくると言われてソフトクリームを思い出したそうです。
ゴールデンウィーク中も食べたそうです。

楽しくて便利なクルクルのアイディアが紹介されていました。

●野菜をらせん状にスライス=「くるりんカッター」

揚げているのは、ポテトとにんじん。
くるくると、らせん状になっています。

Mさんのお宅。
2人の女の子もお手伝いしています。

ハンドルの先にネジがついているアイテムを使いました。

このネジを野菜に差し込んでくるくると回していくだけです。

カッターになっている柄の部分もプラスチックでできているので、子供たちが使っても手が切れにくくなっています。

※アマゾン・楽天ともに、まとめ買いが中心のようです。ご注意ください。

和久田 「ニンジンも切れるんですね。」

こうすると火の通りが良くなるので、カリっと短時間であげることができます。

揚げ物以外にもきゅうりを切って、花のように盛り付けたりパンに挟んだりと、いろんな料理に使うことができます。

「ニンジン、すごく甘い。」
「本当だ。」
「これ、ニンジン丸ごと一本食べてることになるからね。」

「簡単に子供でもできたので、喜んでやってくれるし、普段は野菜を食べないんだけれど、これにするとすごく食べてくれるので嬉しいです。」

「まだ食べられる。」とのことでした。


形が変わることで、食感も変わるでしょうね。
その食材へのイメージも変わっていくかもしれません。
ニンジン一本は普通なかなか食べられませんが、これなら行けちゃうこともあるようですね。

手軽に使えて、いろいろな効果が期待できるのでいいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください