野菜を細長くカットできるスライサー=「野菜調理器 クルル」20140519-1

「サラダ 新感覚で!」
2014年5月19日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

食卓に欠かせない野菜サラダ。
ただ、鈴木アナウンサーも言っていたように、
「サラダはパターン化してしまう」
そこで、新しい食感を楽しめたり、
よりヘルシーに食べられたりするアイデアが紹介されていました。

 
●野菜を細長くカットできるスライサー=「野菜調理器 クルル」
・問い合わせ先:株式会社 愛プロダクツ
 Tel:054-631-7190

【楽天】

【アマゾン】

主婦のMさんはお母さんと一緒にお昼を食べています。
パスタのように見えます。

実は、麺に見えるものも野菜でした。

例えば、じゃがいも麺状にして、軽くゆでたもの。
ズッキーニを生のまま麺状にしたものもあります。

これを作ったのは、野菜のスライサーです。

刃を見ると、でこぼこしています。
これがポイント。

大根を入れてハンドルを回すと、
にょろにょろと細長い大根が出てきます。

0.8ミリの幅で、野菜が細長く切れます。

大根だけじゃなくて、にんじんなどいろんな野菜を
切ることができます。

野菜の色を生かして盛り付けると、大変きれいです。

小山アナウンサーも試してみたそう。
「ドレッシングが少なめで済みます。」
ということでした。

細長くした野菜を海苔で巻くと、野菜の海苔巻きが完成です。

「今まで食べたことがないような
おっかになってすごくおもしろいです。
家族みんなの野菜を食べる量が増えたことが嬉しかったです。」


刺身のつまを作る業務用のものを、家庭用に小型化したものだそうです。
大根だけでなく、色々な野菜を使うことができます。
サラダがサイドメニューではなくて、主役になるといえますね。

スライサーを使って、キャベツの千切りをたくさん作って、
ダイエットに生かしているという知人がいます。
このスライサーなら、バリエーションを作れてさらにいいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください