鉛筆削り型ピーラー=「カロットシャープナー&ピーラー」20130423-1

「〇〇に見えますが・・・」
2013年 4月23日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。
見た目と用途が違うユニークなアイデアが紹介されていました。
 
●野菜を薄く削る「鉛筆削り型」ピーラー=「カロットシャープナー&ピーラー」
・問い合わせ先:株式会社アントレックス TEL:03-5368-1800
URL→http://www.entrex.co.jp/

【楽天】

【アマゾン】
でっかい鉛筆削り!削るのは鉛筆ではなく野菜!? 【カロットシャープナー&ピーラー 91231 イエロー】

鹿島アナウンサーが手にした、一見鉛筆削りのようなグッズは、
鉛筆削りにしてはずいぶんと大きなものでした。

削るのは、鉛筆ではなくて、にんじんなどの野菜でした。

ひっくり返すと、ピーラーがついているので、
野菜の皮をむくところから始めます。

その後、にんじんを差し込み、回します。
どんどんにんじんが削られていきます。

薄くスライスされて、どんどんと出てきます。
けずったにんじんを、くるくる巻いていくと、
花の形になりました。


にんじんが一番ぴったり来るのでしょうが、
大根や、キュウリなどでも使えそうでした。

薄いことで、食べやすくなるので、
野菜が苦手な人たちもとっつきやすいのではないかなと思います。

鹿島アナウンサーいわく、「思ったよりもテンションが上がりました。」
削ること自体楽しいようなので、いいですね。

One Reply to “鉛筆削り型ピーラー=「カロットシャープナー&ピーラー」20130423-1”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください