鍋に引っ掛けて使うザル=「鍋にひっかけられるザル」20130130-2

2013/01/30のまちかど情報室のテーマは、
「家事のひと手間 省きます」

 
●鍋に引っ掛けて使うザル=「鍋にひっかけられるザル」
・問い合わせ先:株式会社 千趣会
 TEL:0120-03-1000(フリーダイヤルは携帯からはつながりません)
   0570-08-1000
主婦のKさん。
お昼のメニューはラーメンのようです。
具もたくさん載せたいというときに重宝するのが、
鍋に引っ掛けられるざるです。

半円状をしています。
麺以外にも具も茹でたいので、ひっかけたざるを使います。

時間を計算しながら、
硬いにんじんとキャベツは一緒にいれて、ちょっとタイミングをずらして、
さっと茹でたいもやしを隣に入れます。

みんなが程よく茹で上がりました。
盛り付けも楽にきれいにできます。

ザルについていた仕切りは取り外すことが出来るので、
だしをとるときなどは大きくして使います。

「材料が混ざらないので、きれいに茹で上がりますね。鍋に引っ掛けられるので、片手が空いて助かります。」


仕切りが付いているのが便利だなと思いました。
ラーメンと一緒に野菜も茹でてしまうことがありますが、
盛り付けるときには、面倒です。


コメントを残す

このページの先頭へ