食べられる器を作る器具=「ワッフルボウルメーカー」20151209

「パーティー盛り上げます」
2015年12月9日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ニュースもクリスマスに関するものが多くなってきました。
年末のパーティーを盛り上げるアイデアが紹介されていました。

●ワッフルの器を作る器具=「ワッフルボウルメーカー」

【楽天】

お友達を呼んでスイーツパーティー。
Sさんのお宅。

小鉢に子供たちの好きなフルーツやアイスクリームが山盛りなっています。
運ばれてくるなり、子供たちは、器にかじりつきました。

この器はワッフルでできていました。
丸ごと食べられます。

使ったのは専用の調理器具。
窪んだ内側と、出っ張った蓋が特徴です。

ここに生地を流し込んで、蓋をして3分待てばでき上がり。
あっという間に器のワッフルができ上がりました。

深さがあるので沢山盛り付けても大丈夫。

「テーブルが華やかになるし、作る楽しみと食べる楽しみを一緒にパーティーで共有できるので、盛り上がりますよね。」


ワッフルの器、、、
アメリカのカフェでちょっとした人気になっているそうです。
それを受けて、日本のメーカーが家庭で手軽に作れる器具を開発しました。

ワッフルだけでなく、麺を固めて器にすることもできます。
一人ひとりの分を取り分けたあんかけ焼きそばを作ることが出来ます。
食べやすくてパーティーでは喜ばれる品になりそうです。

大皿のあんかけ焼きそばもいいですが、器が麺のヤキソバは目先も変わるし、取りやすいしいいなと思います。
試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください