食器を密閉できる蓋など=「ハンディフードシーラースターターセット」20160212-3

まちかど情報室「のせておいしく!」
2016/02/12(金)の放送でした。

●食器を密閉できる蓋など=「ハンディフードシーラースターターセット」

会社員のSさん。
ご飯がちょっと余った時、ラップをして保存しているそうです。

「なるべく次に食べる時も美味しく保存できないかなと思っていました。」

そこで使うようになったもの。
鍋の蓋のようなグッズです。

【楽天】

料理を保存するときに役立つ蓋です。
初期の上に蓋を載せ、真ん中には小さな穴が開いています。(AIR VALVEと書かれていました。)

附属の機械をそこに当て、スイッチを入れると器の中の空気が抜かれていきます。

蓋の裏側シリコーンでできているので、空気が抜けていくとピタッと密着するようになっています。

【アマゾン】

真空に近い状態で保存できるので、食品の酸化を防いで長持ちさせるというアイディアです。

シリコンの部分にサイズが合えば、いろんな食器に使うことができます。
蓋のつまみを持ち上げれば、開けるのも簡単です。

「蓋をしておくともれないですし、においも出ないので、食べ残し以外でも使えるかなと思います。
助かってます!」

和久田 「保存容器にわざわざ移し変えなくても、そのままお皿でできるというのがいいですね。」


バキュームが電動で、楽そうですね。
以前から、手で動かすポンプ式のものはありましたが、億劫でしたね。

いろんなお皿に対応しています。
器に乗せる蓋の形の他にも、袋のタイプもあって切った野菜の保存などにも使えるそうです。

カットしたリンゴなど空気を抜いて保存できると色が変わりにくいそうです。

脱気できるジップロックという感じですね。
利用範囲は大きいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください