2種類のヘッドがついたピーラー=小久保「野菜の皮むき千切り」20160606-3

まちかど情報室は「2つに分けました」というテーマ。
2016/06/06(月)の放送でした。

●2種類のヘッドがついたピーラー=小久保「野菜の皮むき千切り」

沢山の野菜を使った料理が登場。

和久田 「どれもおいしそうですね。野菜たっぷり。」

作ったのは主婦のSさん。

野菜の下ごしらえに使ったのは、ちょっと変わったピーラー。

後ろにもう一つピーラーがついています。

こちらはギザギザの刃がついていて、千切り用になっています。

まずにんじんの皮をむいて、そのまま反対側で千切りにできるというアイディアです。
調理がスムーズになります。

和久田 「道具を持ち替えなくていいから、手早くできそうですね。」

Sさん、千切りのにんじんにクルミやフルーツをあえて、おしゃれなサラダができました。

しかもこのピーラー、歯の角度を変えることができるので、縦向きにすればゴボウをささがきにするときに持ちやすくなります。

和久田 「食材によって使い分けられるのは、いいですね。」

このピーラーを使えば、いろんな料理を手早くできるのがいいそうです。

「今までは自分で千切りにして、結構大変だったんですけれど、時間が大分短縮されるようになりました。」

和久田 「収納場所も省略できそうで、いいですね。」


2種類の刃がついているというのは、よくありますが、ヘッドが二つというのは、今回初めて見ました。
一つでもヘッドの角度が変えられるのは、便利だと思いますが、この製品は、2つとも変えられます。

いろいろな持ち方、使い方できて重宝すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください