切れ目が入っていてアレンジが楽しめる防寒具=「mino 羽織 ポンチョ tate」20131115-1

「ひと工夫して ぽっかぽか」
2013年11月15日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

北海道では各地で初雪を経験しましたが、
まだ根雪にはならないようです。
今日のまちかど情報室は、
冬本番に向けてひと工夫した衣類やグッズが紹介されていました。

 
●切れ目が入っていてアレンジが楽しめる防寒具=「mino 羽織 ポンチョ tate」
・問い合わせ先:有限会社サイフク
 Tel:0250-43-3129

【楽天】

ネイルサロンを経営するIさん。
冬のマストアイテムがあるそうです。

きれいな色のひざ掛けでした。
広げてみると結構大きなサイズです。
しかも、途中切り込みが入っていてのれんのような形をしています。

この切れ目を生かしていろいろな身につけ方ができます。
きれいめに首を入れる形で羽織ることができます。
大きなカーディガンのようになりました。

その状態でベルトをすればお出かけの上着になります。
ブローチをつけてアクセントをつけるとまた別な装いになります。
マフラーのように首に巻いて歩いているのも様になります。

Iさんは、いろいろなアレンジが楽しめるので大好きだそうです。

「とてもシンプルな形なんですが、
使い方によって表情が変わるのでこれ一枚あるととても重宝します。」


たっぷりとした大きさで、あったかそうです。
一箇所切れ目を入れるだけで、色々な使いかたができるように
なるんですね。
驚きです。

一枚あると、色々なシーンで活用できると思いました。
シンプルなデザインなので、
自分で編むこともできるのではないかなとも思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ