耳当ての付いたマスク=「カオポカ」20150130-3

NHKおはよう日本、2015/01/30(金)のまちかど情報室のテーマは、
「マスク もっと快適に」

 
●耳当ての付いたマスク=「カオポカ」

【楽天】

【アマゾン】

冬、自転車に乗るときは顔の寒さ対策にもマスクが役立つというHさん。
それでもやっぱり冷たいのは、耳。

そこで使い始めたのが、防寒用のマスク。
「顔がポカポカになるんです。」

保温性のあるフリース素材を使ったマスク。
口にあたる部分は、綿素材でできていて、洗濯機で洗うことができます。

マスクを口に当て、端の部分を耳にかけます。
この時点ではまだ、耳が出ているんですが、折り返すと耳をすっぽり覆ってくれます。

「マスクの役割も果たしてくれますし、耳当ての代わりにもなるので、耳もあったかで顔全体があったかくなりますね。」


スキーをするときに特に鼻や耳が冷たくなります。
今回紹介されたものは、ウインタースポーツでも活躍しそうだなと思いました。

耳をひっかける穴を開けるところまでは普通ですが、折り返して、耳も覆ってしまうというのがとてもいいアイディアです。

バージョンアップしています。
つけ心地については、”良くない”という評価もあるようです。

試してみたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください