シーツを吸い込まない掃除機のノズル=「スゥターン」20130730-2

2013/07/30のまちかど情報室のテーマは、
「決め手は穴」

 
●シーツを吸い込まない掃除機のノズル=「スゥターン」

【楽天】

【アマゾン】
開閉布用ヘッド スゥターン 76081

掃除機の先につけるノズルが紹介されていました。
たくさん穴が開いています。
今日のテーマは「決めては穴」でした。

Tさんは、花粉の季節やダニなどが気になるとき、布団に掃除機をかけるそうです。
ただ、普通に使うと掃除機がシーツを吸い込んでしまって動きにくくなります。

そこで、穴のたくさん開いたノズルが活躍します。
たくさん穴が開いていることで、すべての穴から空気を吸い込みます。
掃除機の吸引力を分散させることになります。

シーツを吸い込まないくらいの程よい力で吸引するので、すいすい進みます。

息子さんはサッカーをやっているそうで、
靴下を脱ぐと砂が落ちたりします。
この日はベッドの上に靴下を置いたもんだから、ベッドの上に砂が広がっています。

ということで、このノズルをつけた掃除機で吸い取ります。

たたんで使うと、ジャケットについた花粉を吸い取るときに使いやすいとのこと。

「布団に掃除機をかけるのが、すごく大変だったんですけど、軽々かけられるので、すごく助かってます。」


シンプルだけれど、重宝するアイディアですね。
くっつかない程度に、力を弱めるというのは意外と難しいことだと思います。

人間関係などにも言えることかなと思いました。

おはよう日本のHPにのっている問い合わせ先は、間違っていると思われます。
2つ目のと3つ目が逆になっていると思います。


コメントを残す

このページの先頭へ