スコップとごみバサミが合体=「スコピック」20160209-2

NHKおはよう日本、2016/02/09(火)のまちかど情報室のテーマは、
「サッと取れます」

●スコップとごみバサミが合体=「スコピック」

主婦のNさん。
風が吹くと落ち葉などが飛んできて、家の側溝にたまりやすいそうです。

雨が降ったときに詰まらないように、掃除をしているそうですが、、、

「落ち葉ぐらいでしたらつまで取るだけですが、
そこの方にたまった泥とか砂は、スコップに持ち替えてまた掃除をする。
大変な作業でした。」

そこで使い始めたのが、特別な、火ばさみのようなもの。

【楽天】

側溝に入れてつまむと、一気に掴めます。
その秘密は、先がスコップのような形になっていること。

落ち葉を掴むだけではなくて、泥もすくって一緒にとることができます。
ポロポロと落ちていきません。

【アマゾン】

Nさんは、これ一つで側溝の掃除が済むようになりました。

和久田 「細かいものも掴めますね。」

「一番うれしかったのは、掃除の時間が短縮されたということです。
狭い隙間にも差し入れやすくて、とても使いやすいです。」

和久田 「一つでいいというのが、いいですね。」


道具一つで、作業が楽になるということはあるものです。
これも、その例に当てはまると思いました。

普通にあるものを、合体させただけですが、作業効率はぐんとアップすることでしょう。

いろいろなところで使ったらいいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください