ネリ消しのような掃除グッズ=SEED「すみっこ汚れとり」20150930-2

NHKおはよう日本、2015/09/30(水)のまちかど情報室のテーマは、
「スキマすっきり」

 
●ネリ消しのような掃除グッズ=SEED「すみっこ汚れとり」

【楽天】

【アマゾン】

和久田 「チューイングキャンディーのようですね。」
確かに、ハイチューなどを連想しました。

Oさん夫妻が使っています。

普段から気になっていたのが、リモコンにたまったほこり。
ボタンの隙間は汚れがちです。

この掃除グッズを使いたい分だけちぎって、少し練ると柔らかくなります。
これをリモコンの表面に軽く押し当てると、隙間にしっかりフィットして、たまったほこりをくっつけて取ってくれるというわけです。

和久田 「これ、昔使っていた練り消しみたいですね。」

開発したのは老舗の消しゴムメーカーです。
隙間にフィットしやすいやわらかいゴムを使って、粘着剤を増やしたことで、細かい埃を取れるように工夫したということです。

リモコン専用ではなく、ご主人は時計のベルトの隙間を掃除するのにも使っています。

「洗剤とか水が使えないところには、ペタッとくっつければ取れるので、使いやすいです。」

汚れがついたら内側に練りこめば、またきれいな面が使えます。


この「すみっこ汚れとり」には「普通」と「強い」の2種類があります。
それぞれの用途は、次の通りでした。
「普通」は「腕時計についたホコリ・ 手あか汚れに」「リモコン・ 電話機等のホコリに」「額縁等のホコリに」

「強い」は「サッシ・サッシレールのホコリに」「部屋の隅にたまったホコリに」「タバコの灰や社内のホコリに」
———————-
このグッズは、
普通のネリ消しゴムを掃除に使っていたという方がいて、そこからのヒントでアイディアが生まれたそうです。

掃除用として改良されていているとのこと。

Oさんのお宅では、籐製品の掃除に活用しているそうです。
籐は奥にほこりがたまりやすく、水洗いもできないので、こういうグッズが重宝すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください