ハンガーに洗濯ばさみを追加=Kraso「ハンガーカバー」20150611-1

「干してつるして 便利です」
2015年6月11日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、風で洗濯物がよってしまうことが気になっているそうです。
洗濯や収納に便利なハンガーのアイデアが紹介されていました。

 
●ハンガーに洗濯ばさみを追加=Kraso「ハンガーカバー」

・巻くだけで物干しスペース大増量 ハンガーカバーの会

4人家族のKさん一家。
毎日洗濯物が沢山あります。

特に梅雨時は、晴れた日にまとめて干そうとすると、洗濯バサミが足りなくなってしまいます。

「全部干しきれないときとかがあって、困りますね。」

そこで使うようになったものがあります。
六つの洗濯バサミがついた布です。
裏にテープがついていて、ハンガーの下の部分にかぶせて使います。

ハンガーに六つの洗濯バサミがつきました。
ちょっと空いたスペースに効率よく干すことができます。
靴下など、小物が沢山あるときに便利です。

Kさんは、娘さんが幼稚園に持っていくハンカチなどを曜日ごとに分けるときにも使っています。

「大人用のズボンを干したりもしやすいし、厚みのあるものとかも干しやすくていいかなと思っているんですね。
持っているハンガーで使えるので、パパッとつけて、便利ですね。」


なかなか、情報が見つからないなと思っていたら、フェリシモでした。
他のショップでは扱っていないのかも知れません。

ハンガーだけでなく、突っ張り棒などにつけて活用している人も多いようですね。
小物がたくさんあるときには、ありがたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください