ハンガーの形の乾燥機=「温風ハンガー乾燥機」20160216-1

「手間 省きます」
2016年2月16日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、お風呂にお湯を張る時間と手間を、上がった後は髪を乾かす手間を省きたいと考えているそうです。

わずらわしい手間をはぶき、時短ができるアイデアが紹介されていました。

●ハンガーの形の乾燥機=「温風ハンガー乾燥機」

主婦のIさん。
花粉が気になるこの季節、部屋干しをしていると、、、
「特にわきの下とか、重なっているところは全然乾いていないですし、、、」
さらに、息子さんの体操着を明日までに洗って乾かさなきゃいけないなんてこともあります。

【楽天】・・・予約商品(納期は3月上旬)

使っているのは小さな乾燥機。
本体に附属の柄をつけて使います。
実はハンガーの形になります。

スイッチを入れると、柄の下から60度の風が出るというものです。

【アマゾン】・・・現在取り扱いできないそうです。

これに服をかけておけば、乾きにくい脇の下も温風で乾かすことができます。
最後の仕上げのようなものです。

「これがあれば乾かす必要がない。早く乾かさなきゃいけないという心配がなくなって、いいと思います。」

ちなみに、附属のホースに付け替えると、靴を乾燥させることもできます。


同じようんな機能を持った製品がありました。
色が違います。
値段も高いようですね。

つくりなどを見ても、色以外は同じに見えます。

60度の温風というのは、けっこう強力だと思います。
ここぞというときには、威力を発揮すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください