乾燥機に入れるハリネズミ=「ヘッジホッグドライヤーボールズ」20151125-2

NHKおはよう日本、2015/11/25(水)のまちかど情報室のテーマは、
「”動物”が役立ちます!」

 

●乾燥機に入れるハリネズミ=「ヘッジホッグドライヤーボールズ」

【楽天】

【アマゾン】

主婦のHさん。
雨の日など、洗濯物を干せない日には乾燥機を使うそうです。

「量も多いので、時間がかかってしまうのは困りますね。」
しっかり乾くまで2時間以上はかかるそうです。

そこで使い始めたのが、「ハリネズミ」
樹脂でできた2匹のハリネズミ。

かんそう機にかけるとき洗濯物と一緒に入れるだけです。
これを使うと乾燥にかかる時間が普段より短くなります。

洗濯物の間にハリネズミが入り込むことで、熱風が通る隙間ができて効率よく乾燥できるというわけです。

これまでと比べてかかる時間が30%ほど短縮できているそうです。

「電気代が節約になるので、とても便利だと思います。
見た目もかわいくてとても気に入っています。」


アメリカのメーカーが考えました。
海外では、乾燥機にテニスボールや毛糸球を入れる人がいるそうです。
(今回初めて知りましたが、乾燥機に入れるものをドライヤーボールというようですね。)

それをヒントにハリネズミの形を思いつたとのこと。

とげの間を熱風が通るので、テニスボールよりも効率よく乾燥できるそうです。

とてもかわいらしい姿ですが、鼻がウィークポイントだという声もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください