傘部分が上下する室内ハンガー20140214-1

「部屋干し 快適に」
2014年2月14日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

東京は雪のようですが、、、

それでも確実に春に向かっていると思います。
まもなく花粉が飛散する時期にもなります。
部屋で洗濯物を干す人も多いことでしょう。
部屋干しを助けるアイデアが紹介されていました。
—————————(2014-02-14深夜に修正)————————
●いろんな機能がついたパラソル型のハンガー=「パラソルハンガー」
・問い合わせ先:株式会社アイセン
 Tel:073‐487-0100
【楽天】

【アマゾン】
室内&外干し用 パラソルハンガー LK-461

物干し

主婦のUさん。
室内干し用のグッズを使っています。
360度開くタイプです。

このタイプは、ぶら下げられるところが限られてきます。

この製品は、上のフックの角度が変えられて、
ハンガー部分を半分たたむことで扉にぴったり設置することができます。

一本一本に穴が開いていて、そこにハンガーを書けることもできます。
先端に、洗濯バサミも取り付けられるようになっています。

さらに、傘の部分が上下に動きます。
部屋の入口などにかけたとき、邪魔になるので
上の方に上げておけば、通りやすくなります。

「中で干すことが多いで、
ドアのところにかけたり、カーテンレールにかけたり
一つでいろんな役割をしてくれるので、とても便利です。」


「干し方いろいろ」という言葉がぴったりです。
そのときの状況によって、色々な場所に持っていけるというのはいいですね。

—————–
東京の雪についてひとしきり話した後、
小山アナウンサーは
「こんなこと言ったら、雪の多い地域の皆さんには
叱られちゃうかもしれませんが、、、」
この言葉に、うなずいた人も多いと思いますね。


コメントを残す

このページの先頭へ