布団やカーペットの掃除が手軽にできる=「ぱくぱくローラー」20150713-2

NHKおはよう日本、2015/07/13(月)のまちかど情報室のテーマは、
「くり返し使えます」

 
●布団やカーペットの掃除が手軽にできる=「ぱくぱくローラー」

【楽天】

【アマゾン】

会社員のUさん。
掃除のときに、コロコロさる粘着シートを使っています。

寝る前も、布団のホコリや髪の毛などを掃除しますが、、、
「粘着シートを取り替えるのが面倒だったりするので、、、」

(小山アナウンサーも、苦手でうまく剥がせないことが多いそうです。)

そこで使い始めたのが、粘着シート式ではないハンディークリーナー。
粘着シートではなくて、衣類の毛玉やホコリを取るブラシがついているクリーナーです。

普通、洋服用のブラシは、一つの方向にしかかけられません。
逆にしてしまうと、取ったホコリが着いてしまいます。

しかしこのクリーナーは、向きを変えた二つのブラシがついています。
押しても引いても掃除ができます。

真ん中にあるゴムの仕切りがブラシが反対側に回転するのを防いでくれます。

掃除をするめきを変えるたびに本体がブラシの表面のごみを取り除いていってくれます。
裏のケースにまとめていってくれます。

一気に掃除ができて、はかどるそうです。

1回の掃除で結構ごみがたまっています。
繰り返し、シートなしで掃除ができます。

「いっぱい取れるので、取りがいがあります。寝る前にささっとかけられることが、便利です。」


洋服用のブラシの代表的存在の「エチケットブラシ」を作ってきた日本シールの製品。
日本シールのブラシは、現在では掃除機やエアコン、コピー機などにも、幅広く使われているそうです。

いろいろな技術が、この手軽な掃除器具にも応用されているようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください