洗濯機で動物の毛を絡めとるスポンジ=「フリーランドリー」20150730-3

まちかど情報室「ペットのお世話 ラクラク」
2015/07/30(木)の放送でした。

 
●洗濯機で動物の毛を絡めとるスポンジ=「フリーランドリー」

フリーランドリー販売ページ(LEONIMAL リオニマルのHP)

主婦のKさん。
飼っている猫を抱っこすることがありますが、猫の毛が服についてしまうのが気になっていました。

その都度、粘着ローラーで取っていました。
そこで、Kさんが使い始めたのが、猫の絵がついたネコの形をしたスポンジ。

ブラシのように擦るのではなく、洗濯機に入れて使います。

洗い終えて確認すると、スポンジの細かい目にネコの毛が絡みついています。

このスポンジ、目の細かいウレタンでできています。
洗うときに一度水に浮いたネコの毛が再び洋服につく前に絡め取ってくれるというわけです。

「とにかくスポンジにつくんですよね。それにびっくりしました。”ああ、取れている”という実感はありました。
洗濯して毛がとれるのって、なんかいいですよね。」


スポンジに刺さるようにネコの毛が取れていました。

このスポンジ、掃除機の排気口フィルターにも使われている素材だそうです。

開発したのは、愛犬の抜け毛に困っていた女性。
どんなスポンジでもいいかというとそういうわけでありません。

まずは食器用のスポンジで試してみたところ、スポンジの目が粗いと擦れて服は毛羽だって、衣服が傷んでしまったそうです。

目が細かすぎると、絡め取らないということで、試行錯誤した結果、掃除機のフィルターに使われているスポンジがちょうどいいということにたどり着いたそうです。

何でもいいから手元にあるスポンジを、ということでは良くないようです。

デザインもポイントですね。
どうせ使うなら、かわいいものがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください