衣類の水切りが出来る袋=「リーフツアラー 多機能防水バッグ」20160805-1

「キャンプで活躍します」
2016年8月5日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは、小さいころキャンプで熱を出した思い出があるそうです。

楽しい思い出作りに役立つアイデアが紹介されていました。

●衣類の水切りが出来る袋=「リーフツアラー 多機能防水バッグ」

REEF TOURER

夏は家族でキャンプを楽しむというMさん。

子供たちが大好きな水遊び。
洋服はびしょ濡れです。

その時のために持ってきているのが、ナイロン繊維を織って防水加工してある袋です。
びしょ濡れの洋服を入れて、袋の口を閉じます。

ここで役立つのが袋の横にある黒い突起です。
少し回すと、水が出てきました。

袋を絞れば、濡れた洋服をまとめて水切りできるというアイディアです。

和久田 「直接さわらないから、しっかり絞れそうですね。」

あらかじめ水を入れておけば、水道が近くにない時に手や足の汚れを落とす蛇口代わりにもなります。

バルブから空気を入れて空気を入れて膨らませたら、枕のように使うこともできます。

和久田 「お昼寝にいいですね。」

「あると便利だと思います。考え方次第でいろんなことができるので、キャンプには必ず持っていきたいと思います。」


水着の水切りでは、ありがたみを実感するのではないでしょうか。
洗剤を入れてもみ洗いするなどの使い方もできるとか。

アイディア次第でいろいろな使い方が出来るアイテムだと思います。
キャンプだけでなく、普通の旅行でも活用できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください