「ユニーク 夏の風物詩」2015-07-21,2015-09-08の再放送20160708

2016年7月8日(金)のNHKまちかど情報室は、
「ユニーク 夏の風物詩」というテーマ。
2015年7月21日(火)と2015年9月8日(火)に放送されたものが、組み合わされて再放送されました。
今年分だけに限らず、けっこうさかのぼっていくんだなと思いました。


(1)金魚すくいの形の手紙=ROKKAN「ぽいぶみ」
【2015年7月21日(火)放送】

金魚すくいの形ですが、文章を書く部分には本物の和紙が。
鉛筆やペンで普通に書くことが出来ます。
透明の袋は、金魚を入れる袋がイメージされています。
開封しなくても、中身が確認できてそのまま飾ることが出来ます。
(あて名宛名ラベルも控えめです)
喜ばれると思います。


(2)台湾風かき氷に対応=かき氷器「Yuki Yuki(ゆきゆき)」
【2015年7月21日(火)放送】

人気の台湾風かき氷。
水を使わず、ミルクなどで作った氷を削って、たっぷりの果物をトッピングします。
これを自宅で楽しめるというかき氷器です。
特徴は刃が寝せてあること。
フワフワに削ることが出来るそうです。
(もちろん練乳やミルクで氷を作るということも、大事なポイントです。)


(3)名水の和菓子=「水信玄餅」

【2015年9月8日(火)放送】

ミネラルウォーターとしても使われている名水を、和菓子したそうです。
材料の99%が水という和菓子です。

固めるための寒天と、砂糖を最小限にしているため温度変化や衝撃に弱いとのこと。
作り置きはできません。

季節限定、土日限定のお菓子です。
味わえるのは、できてから30分以内。
その場に行かなければ味わえないということで、人を引き寄せる力を持ったお菓子だと思います。

行きたくなりますね。


コメントを残す

このページの先頭へ