「洗濯物 乾きます」2015年5月22日(金)の再放送20160706

今週も、視聴者からの反響があったものを中心に再放送しています。
2016年7月6日(水)のNHKまちかど情報室は、
「洗濯物 乾きます」というテーマ。
沢山干すときや、部屋干しをするときに役立つアイディアが紹介されていました。

2015年5月22日(金)に「洗濯物 カラッと」というテーマで放送された内容でした。


(1)洗濯物の中に風が通りやすい=「くるっとカラりんハンガー」

毎日のように使うハンガー。
いろいろな形、素材のものが作られています。
まちかどで取り上げられていたのは、蝶のような形をしたハンガー。
羽の形を回転させて使うと、干した時に空気が通りやすいようにすることが出来ます。

使い終わったら平らにして、コンパクトに収納できます。


(2)引き戸の上の隙間を利用=「引き戸de部屋干し」

部屋の中に、ハンガーを掛ける場所を作りたいときに重宝します。
引き戸の上の小さな隙間を活用します。
必要な時にサッとひっかけて、10本のハンガーをひっかけることが出来る。
なかなの優れものです。
和久田 「部屋と部屋の間に干せると、風も通りそうですね。」


(3)物干し竿の間に干す場所が作れる=「間に干せる! はしごポールDX」

フックをひっかける場所が2か所あれば、ハンガーを掛ける場所を簡単に作ることが出来ます。

イスと椅子の間を、ものかけのスペースにできるのはいいなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ