まちかど情報室スペシャル2013文化の日振替休日

2013年11月4日(月)のNHKまちかど情報室は、特集。
「まちかど情報室スペシャル2013文化の日振替休日」でした。

これまで放送された中で、最新技術が生かされた製品が
紹介されていました。


(1)★スマートフォンで360度撮影ができるアプリ=「Cycloramic(サイクロラミック)」
2012年3月12日に放送されました。
iPhoneのバイブレーション機能をコントロールして
本体を回転させると言うものです。
斬新なアイディアだと思います。
余計な道具が必要なく、シンプルです。
回っている間に倒れることはないのかな、とちょっと心配になりましたが。

鹿島アナウンサーが、公園で一人で撮影していました。
遊具のところに天板が平らなテーブルを置き、
そこにスマートフォンを置いていましたが、
実際には、公園では平らなところは少ないかもしれません。


(2)★3Dプリンターを楽しめるカフェ=「FabCafe Tokyo」
3Dプリンターの名前は「CUBE」というらいしいです。
2013年10月1日に放送されました。
Tさんは、こうもりの形をあしらったクッキーの抜き型を作りたいと言うことで、
このお店を訪れました。
店員がアドバイスしてくれて、立体的な図面を作っていきます。

30分で、出来上がりました。

他にも、オリジナルのスマートフォンのケースや、カップなど
作品例も紹介されていました。
「何の形でもできるので、色々な形で、
シーンに合わせて使っていけたらと思います。」


(3)★ロボットが作れるキット=「ラピロ(RAPIRO)」
2013年8月9日に放送されていました。
Kさん親子がロボット作りに挑戦です。

市販されている最新の部品を入れると、
声で操作ができるというのが、大きな特色でした。

組み立てる楽しみだけでなく、
プログラムを組むことの楽しさも、
早くから知ることができると思います。

この男の子は、空を飛ぶロケットを作るのが夢だそうです。
楽しみです。


コメントを残す

このページの先頭へ