まちかど情報室スペシャル20131223

2013年12月23日(月)「天皇誕生日」のNHKまちかど情報室は、
「まちかど情報室スペシャル」でした。

鹿島アナウンサーはサンタクロースの衣装、
小山アナウンサーはトナカイの着ぐるみで登場しました。

テーマはクリスマス!
パーティーをより楽しく華やかにしてくれるアイデアが紹介されていました。


(1)花のように開いて回るキャンドル=「ドリームキャンドル」
【2013年12月9日放送】
チューリップのようなキャンドル。
火をつけると、まずは華やかに火花が飛ぶ花火。
そしてまもなく、パッと花びらが開きます。
花びらの内側にもキャンドルがのっていて見事に
火がついています。

開くのは一回限りですが、そのご、フォトスタンドとして
活用できます。

「お誕生日おめでとう」と書かれたバージョンもあります。


(2)鼻にピッタリフィット ワイングラス=「フロイド テイスティング ワイン グラス」
【2013年11月21日放送】
変わった形の、くちばしみたいなワイングラス。
鼻にぴったり、香りを逃しません。


(3)粘土のように自由に形が作れるプラスチック=「プラフレンド」
【2013年11月28日放送】
手づくりでクリスマスを楽しむための製品。
お湯の中に入れると、粘土のようになります。

—–まちかどクイズ—–
と言うことで、見ただけでは分かりにくい製品を
見せて街頭インタビュー。
全部見てきたのですが、忘れていたものもありました。


(4)自動で回って鍋の中をかき混ぜるグッズ=「ロボステア」
【2013年8月26日放送】
頭のマッサージに使う、と言う人もいました。


(5)ワイングラスを首にかけるためのストラップ=「ワイングラスストラップ‥ジーナ」
【2013年10月18日放送】
ソムリエの希望で開発されたと言うもの。
お辞儀しても大丈夫でしたね。


(6)鍋と鉄板焼きが同時にできる鍋=「義経鍋 5人用 スタンダード」
【2013年放送】
混ぜたくないものを、同時に調理できるのはいいですね。


(7)ヒゲがついた帽子=「BearD HeaD」
【2013年放送】
アメリカで開発された製品。
ウインタースポーツが盛んで、観戦する人も多いということで、
色々な工夫がおこなわれているんですね。


(8)寝息で保湿するかぶるカバー=「マイドーム」
【2013年11月11日放送】
仮眠するときなどに、活用できそうです。
簡単な構造で、効果があるのはいいですね。


★★★「ドリームキャンドル」開発秘話★★★

この製品、
神戸市長田区にある会社が開発しました。
その会社を取材に。

工場では手作業で、製品を作っていました。
社長と田中さんとその息子さんが力を合わせて開発した
ということでした。

この会社は、そもそも靴の部品を作っていました。
神戸市長田区は日本でも有数の靴の生産地だそうです。
(私はそのことを今回初めて知りました。)

作っていたのは、靴バネ。
中敷の下に取り付けてあるもの。
ハイヒールなどで見ると、土踏まずの辺りに来ていました。
体重を支えて、靴を補強する役割があります。

このキャンドルを作るきっかけになったのは、
18年前の阪神淡路大震災。
神戸市長田区は大きな被害を受けました。

田中さんは、
このままで、いいのかと言う不安と、
新しいこと、心を明るくするような製品を作りたい
ということを考えていたそうです。

息子さんは大学でデザインを勉強していました。
別の会社に勤めていましたが、
戻って、父親といっしょに新しい製品をつくることにしました。

父親の、感覚的な言葉を元にして、
試行錯誤を続けて、やっとたどり着きました。

次の製品は、
クラッカーを使った楽しいものを作りたいというアイディアがあるそうです。


コメントを残す

このページの先頭へ