セレクション・キッチンで活躍 何通りにも使えます20130222

札幌雪まつりも終わり、2月も下旬。積雪や寒さがピークとなっています。
インフルエンザはやや下火になってきたようですが、
高校入試はこれから。体調管理には気をつけたいものです。

2013年2月22日(金)のまちかど情報室は、
「セレクション・キッチンで活躍 何通りにも使えます」というテーマでした。
1月10日(木)の再放送です。

1つで何通りにも使えて便利なキッチングッズが紹介されていました。

(1)炒め、混ぜるなど5役で使える調理具=「オメガヴィスペン」
うちの子供たちは、コロッケが大好きなので、
よくつくります。

考えてみれば、コロッケを作るときには、いろいろな道具が必要です。
ジャガイモをつぶす、
具をいためる、
揚げる、
ソースを作る場合もあるかもしれません。

まちかど情報室では、
たった一つで、コロッケがつくれるということで、
オメガヴィスペンが紹介されていました。

たまねぎをいためるときにも、先が丸いので、
フライパンの丸さにフィットします。
木べらの代わりになります。

250度の温度まで対応しているので、
油で揚げるときにも使えます。
油切れがいい。

トマトをつぶすのが楽そうでした。


(2)調理後、そのまま食卓に出せ、保存もできる容器=「スリーウェイスチーマー」
電子レンジが活用できる、多用途な容器でした。
陶器の器に熱に強いシリコーン製のふたがついています。

最初に紹介されていた料理は、
もやしと豚肉の蒸し料理。
もやしを入れ、豚肉を載せ、ふたを閉めて、電子レンジに入れます。
ふたについている弁を開けておけば、水分がちょうどよく抜けます。

オーブントースターにも対応しています。


(3)吹きこぼれを防ぎ、温野菜が作れる鍋蓋=「クッキングフラワー」

パスタをゆでながら、温野菜もつくれてしまうという優れもの。

料理によっては、「アク」とりも簡単にできます。
実用性重視の主婦には、とくに喜ばれる瀬品だと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ