セレクション・手軽においしく お好み焼き|自宅でじゅうじゅう20121026

プロ野球のドラフト会議が行われました。
  ・競合が 予想通りに わずかなり

2012年 10月26日(金)のNHKまちかど情報室は、
「セレクション・手軽においしく お好み焼き」というテーマでした。

10月10日が、「じゅうじゅう」という音の連想から、
「お好み焼きの日」と定められたそうです。
まちかど情報室では、
お好み焼きを自宅で手軽においしく楽しむアイデアが紹介されていました。
好評だったということで、
セレクションとして再放送されていました。
 

(1)油や煙を吸いこむ照明=「クーキレイ」

お好み焼きだけでなく、焼肉の時に。
煙やにおいが出るときには、重宝します。

もしかしたら、キムチ鍋などでにおいが気になるときにも
あってよかったと思うかもしれません。

中にはフィルターが入っています。
不織布で油を吸収し、ガラス繊維と活性炭で煙もにおいも取り除いてくれます。
値段は高いので、覚悟は必要です。

 
(2)簡単にひっくり返せるフライパン=「お好み焼きホットケーキパン」

一見、
ひっくり返すのは無理なほど、たくさんトッピングをしても大丈夫。
同じ大きさのフライパンを上からかぶせ、
しっかり握ってひっくり返すことができます。

ホットケーキにも使え、目玉焼きの蒸し焼きのフタにも使えます。
実用性の高い製品だと思います。

 
(3)削りたての鰹節が手軽に味わえる、コの字型の削り器=「鰹音」

お好み焼きといえば、鰹節。
フレッシュな鰹節が楽しめます。
私自身は、自宅で鰹節を削るという習慣はありません。
やってみたいなという気持ちはあります。

この削り器は、大工道具のメーカーがしっかりつくったもの。
いい製品だと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ