ブロック玩具(立体パズル)=ルービック系パズル20141223-1

クリスマススペシャル!「”遊び心”に挑戦!進化するおもちゃ」
2014年12月23日(火・祝)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

子どもたちの間で大ブームを巻き起こした、懐かしのオモチャが驚きのリニューアル!
新しい技術で進化し続ける、玩具開発の舞台裏が紹介されていました。

★ブロック玩具(立体パズル)
—3×3、5×5、真ん中に穴があいたもの—

—2つ以上連なっているもの—

—12面体のもの—

—————
・株式会社トライボックス・・・立体パズルの専門店でした。
URL → http://store.tribox.com/
—————


ルービックキューブは、私が中学か高校の頃に大流行しました。
普通にやっていては、一面を完成させるのが精一杯なのに、上手に完成させる人間が現れ、ヒーローになりました。

せがんで、やり方を聞くと、パターンに当てはめて決まった動作をするだけ。
一種の呪文のような感じでした。
どこからか情報を入手したのか、謎でしたが、言われたとおりにやればできるので、うれしいような、張り合いが無いような感じでした。

インターネットが普及した今なら、あっという間にやり方が知れ渡るので、難易度を上げていかないと、楽しみが持続しないのでしょうね。


コメントを残す

このページの先頭へ