夏のセレクション「料理 手際よく!」20150820

NHKまちかど情報室。
2015年8月20日(木)も、夏のセレクション。
これまでの放送されたものの中から、反響の大きかったものが取りあげられています。

テーマは、
「料理 手際よく!」

料理の手際がよくなるアイデアが集められました。
和久田さんがあこがれるのは、料理の時に計量カップなどを使わずに目分量で調味料などを入れておいしく作れるという姿だとか。

ただ今回は、便利な道具を活用するという内容でした。


(1)オムライスが上手作れるフライ返し=「OXO オムレツターナー」
【2015年3月30日(月)放送】

オムライス、卵が厚過ぎるとご飯をきちんとくるむことができません。
紹介されていたのは薄くて広い面を持つフライ返し。
程よい弾力性もあって、扱いやすそうでした。


(2)白髪ねぎが簡単に作れるスライサー&カッター=「アーネスト 葱の華 」
【2015年放送】

シンプルな構造ですが、効果は絶大。
白髪ねぎが手間なくたくさん作ることができます。
細くすると、料理にも使いやすくなりまね。

小口切りができる刃もついていて便利です。
使う直前に各自が器の上で切る、という様子が紹介されていました。
それはなかなかいいアイディアだなと思いました。


(3)おろし器やスライサーから手指を守る=「安全ホルダー 鎧」
【2015年2月10日(火)放送】

子供に大根おろしの手伝いをしてもらうことがありましたが、最後のほうは怖がっていました。
このグッズがあれば、安心しておろしてくれたことでしょう。

滑りやす山芋にも有効とのこと。
使ってみたいなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ