夏の特選 みんなでつなげよう 20130821

今朝は空気の冷たさを感じました。
だんだんと朝晩と日中の寒暖の差が
大きくなっていくのでしょう。

2013年8月21日(水)のNHKまちかど情報室は、
「夏の特選 みんなでつなげよう」というテーマでした。

親子で楽しく遊べるグッズのアイデアが紹介されていました。
2013年6月20日(木)に放送された内容です。
好評ということで再放送されました。


(1)縄を結んで立体をつくれるおもちゃ=「ストックス」
端が結べるようになっている、ポールのおもちゃ。
ポールは縄の中に芯が入ったものでした。
大きなものを作ることができて、楽しそうです。


(2)サボテン状の木をつなげて遊ぶゲーム=「サボテンバランスゲーム」

子供と大人が対等に戦って遊べるゲームだと思います。
最初は、いろいろな経験のある大人が有利でしょうが、
子供もすぐにコツをつかめるはずです。
いろんな世代が集まるときに、より楽しめるのではないでしょうか。


(3)並べるだけでいろいろなものが作れる木のブロック=「カプラ ブロック」

板自体が滑りにくい特徴を持っているということでした。
世の中いろいろな木があるものですね。
また、それを見つけて活用する人間の知恵に感心しました。

シンプルで、使い方の自由度が大きく、
子供の創造力を育んでくれそうです。


「みんなでつなげよう」の回、以外にも、
子供と楽しく過ごすためのアイディアグッズが
紹介されたことはありました。

次の2つは人気が高かったそうです。

4月24日(水)放送
●組み立てられる五月人形=「小黒三郎の組み木の五月人形」

6月12日(水)放送
●水が飛び出すおもちゃ=「スリル満点!水ドッカン」



コメントを残す

このページの先頭へ