年末セレクション ご当地手帳を楽しもう 2012年12月26日

この冬一番の冷え込みとなりました。
今日の函館地方の最高気温はマイナス7度ということでした。
ビックリしました。

2012年 12月26日(水)のNHKまちかど情報室は、
「年末セレクション ご当地手帳を楽しもう」というテーマでした。

「できる女、鹿島綾乃ですが、、、」と、
オープニングは新たに作ったようです。
ナレーションも入れ直したようですが、
内容的には、12月6日(木)に放送されものと同じでした。
人気を得ている、ユニークなご当地手帳ということです。
 
◆情報1=京都のご当地手帳=「京都手帖」
京都は歴史が深くイベントが多いところ。
それらを楽しもうと思うと、何となくすごしていては、追いつけません。
その日に、どこでどんなお祭りが行われるのかが書かれている手帳は、
重宝することでしょう。

コラム欄も充実しているということです。
実際に足を運ばなければ分からないようなことものっていたりするようです。
何年も楽しむことが出来るでしょうね。


◆情報2=八重山諸島のご当地手帳=「八重山手帳」
沖縄八重山諸島のご当地手帳は28年前から使われているそうです。
大きさはいくつかありますが、使用率は高いようです。

八重山地方の生活に密着した話題が満載。
ハブにかまれたときの対処法などは、他の地域では必要ない情報ですが、
八重山では、「あってよかった」ということもあるでしょうね。


◆情報3=福島のご当地手帳=「ふくしま手帳」
地元福島の人たちから寄せられた身近な情報が載っているという手帳です。
2013年の手帳には、震災に負けず再開を果たしたお店の特集も載っているそうです。

興味のある土地の、ご当地手帳が無いか、探してみるのも楽しいかもしれません。


コメントを残す

このページの先頭へ