部屋干しに役立ちます(再放送) 3月30日

3月もいよいよ終わり。まちかど情報室も年度の終わりということで、再放送かなと思っていたところ、予想的中でした。
しかし、このブログについて予想外の出来事が。先日取得したアドレスが使用停止になってしまいました。新しく作り直して軌道に乗りかけたところなのに、がっくり。それでもめげていても仕方が無いので、土日をかけて修復しました。結局、「倉庫的」に使おうと思っていたgoods.zore.netのアドレスを再度使用することにしました。よろしくお願いします。”まちかど情報室@NHK【2008-2011】”は新しいアドレスにすることにしました。二転三転して、申し訳ありません。これで、落ち着いてくれだろうと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
3月30日のまちかど情報室は、2月21日の再放送でした。「セレクション・部屋干しに役立ちます」というテーマです。雨や花粉症などで洗濯物が干せないというような時に役立つアイデアが紹介されていました。

●ドアなど付けられる物干しハンガー=クリップスタイルハンガー「ピッツ」
・問い合わせ先:株式会社ユタカメイク TEL:072-441-2220
楽天やアマゾンでは扱いが無いようです。
1歳3ヶ月のお子さんとお母さん。洗い物が絶えません。手軽に干せるグッズを活用しています。10本のアームが放射状に開くハンガー。ただ、この製品は一味違います。真ん中がクリップになっていて、イスの背もたれやドアなどにはさめるようになっています。アームの長さは20センチ。ハンカチ、タオル、子供の服などで使っています。全部で1キロの洗濯物をかけることができるそうです。アームの先端には、フックがついているので、そこに洗濯ばさみをつけて、たとえば靴下なども干せます。クリップの内側はシリコーンが使われているということでした。
「お客さんとか来たときも、すぐに移動させて別のところに干したりできるので、すごく便利です。」 コンパクトで、いろいろなところにつけられる。重宝しそうですね。こういうものは、指定席を作らず、いちいちはずすということが大事なのではないかと思いました。

●セーターを干せるネット=「ドライネット W ダブル」
・問い合わせ先:株式会社富士商 TEL:054-265-4731
楽天で扱いがありました。
花粉症のため、外に洗濯物を干したくないという方もたくさん居ると思います。これからの季節は特にそうですね。部屋干しするときに重宝するのが、多きなネット。ベルトを止めると反り返ります。ここにセーターを載せるだけ。下に隙間があるので、風通しがよく、乾きがいいんですね。付属の紐でつなげると、二段つるすこともできて、つり紐の長さを調節すれば、壁際でもまっすく干すことができます。
愛用者のコメント=「型崩れしないのがとてもうれしいですね。いろんな所に置けますし、水平になるので、そこが気に入っています。」 セーターは水平に置いて乾かすというのがいいんですね。合理的だと思います。さらにそれを重ねて吊り下げて干してしまうというのは、すごいと思いました。

●ベッドの上で布団を干せるアーム=「ドライフィーラー」
・問い合わせ先:株式会社ビーファンクション  TEL:026-217-3022
楽天やアマゾンでは扱いが無いようです。上記HPに注文方法があります。電話やファックス、Emailで注文できるようです。
Sさん宅、一見布団が浮いているように見えました。実は、二本のアームに乗っているのでした。ベッドの上に簡単に干せるように工夫されています。アームの土台は鉄製、ベッドの上において、その上にマットレスを置いて安定させて使います。アームは回転させてベッドの脇に収めることができます。
「足腰の負担が少なくて、簡単に干せるので、さっと持ち上げて空気を通すだけでいい気分です。」 一人暮らしだと、布団を外に干したまま仕事に出かけるということなどは難しいですね。ちょっと持ち上げておくというのは見事なアイディアです。


コメントを残す

このページの先頭へ