「出勤前に自転車、ランニング、温泉」 in 北海道岩見沢 20140909-1

「出勤前に”特別な体験”」
2014年9月9日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

今朝は、テニスの錦織選手の話題で持ちきりです。
全米オープンの決勝が行われている時間帯。
まちかど情報室の画面にも、試合経過の速報テロップが出続けていました。

「朝活」という言葉が登場していますが、それとはまた違うようです。
出社前にスポーツやレジャーを存分に楽しむ、という人たちの話題でした。

 
●出勤前に自転車、ランニング、温泉

北海道岩見沢市、午前3時過ぎ。
電気工事の会社で現場を担当しているIさん、40歳です。

この日は、体をたっぷり動かしてから出勤する日。
そのために酒も、夜ふかしも控えてきました。
「今日は体調がすごくいいんで、ばっちり出社を決めます。」

自宅から会社までの距離はわずか5キロなんですが、この日は5時間かけて出勤します。

まずは自転車に乗って会社とは逆方向に進みます。
1時間で18キロ走って、美唄市までやってきて友達と合流しました。
4時半です。

友達と一緒にランニングを楽しみます。
公園で朝の空気を胸いっぱいに吸い込みました。

午前5時過ぎに友達と別れた後、自転車に乗って進みます。
家を出て2時間経っています。
ようやく朝日が昇ってきました。

「気持ちいいですね!」

午前6時、三笠市。
温泉に着きました。
露天風呂独り占めです。

その後余裕をもって定刻の30分前、7時半に出勤しました。

Iさんは、月に2回、こうした特別な朝を過ごしています。

「体力勝負の仕事ではあるんですが、朝、体をいっぱい動かすことで、体の立ち上がりも早いので良い影響出ていますね。
その状態が中毒になります。」


出勤前にスポーツやレジャーを思いっきり楽しむという人が増えているそうです。
そうした出社の仕方を、エクストリーム出社と言うようですね。

エクストリーム出社協会

その説明によると、
『エクストリーム出社とは、早朝から観光、海水浴、登山などのアクティビティをこなしたのち、定刻までに出社をするエクストリームスポーツである。』

出社時間がはっきりしている人こそ、その前に何かをやりやすいということでしょうね。
生活にメリハリが出てくると思います。
毎日じゃないところが、いいところかなと思いました。
一人でやるジョギングなんかよりも、友達と待ち合わせが組み込まれたこのやり方は、続きそうだなと思いました。

北海道は、車も少なくて自転車もランニングも快適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください