おはじきサッカー20140718-2

NHKおはよう日本、2014/07/18のまちかど情報室のテーマは、
「ユニークな”サッカー”楽しもう」

 
●おはじきサッカー
・問い合わせ先:日本おはじきサッカー協会
 メール:subbuteojapan@gmail.com
 URL → http://chuchaissubbuteomania.blogspot.jp/

屋内で楽しむサッカーのことが紹介されていました。
イギリス生まれの「おはじきサッカー」です。

人形を指ではじいてボールをドリブルしてシュートします。

11個の人形をそれぞれ動かしながらどう連携させていくか、素早い判断力と戦術が必要です。

このゲームを20年以上やっているという、Sさん。
日本在住のフランス人です。

持ち味は鋭いキック。

見事にフリーキックを決めました。
人形は飛んでいってもいいそうです。

連係プレーからのゴールもあります。

「いっぱいトレーニングすればあとで上手になります。
毎日練習できれば、それはいい。」

このおはじきサッカーも、毎年ワールドカップが行われています。
世界中で500万人の競技人口があると言われています。

W杯出場を目指す、5年生のW君。
週4日練習に励んでいます。
サッカーもやってるそうです。

「いろんな技やシュートのやり方があって、おもしろいと思いました。」

おはじきサッカー協会の関係者のコメント
「普通の人でも日本代表になれて、世界の W杯で戦える。
単なるおもちゃではなくてスポーツだというところが魅力だと思います。」


前回のワールドカップ
団体で優勝したのが、イタリア。
個人がスペイン。

サッカーの強い国が上位を占めているそうです。

70年前に生まれたゲーム。
イタリアではこのゲームを置いている小学校もあるそうです。

ヨーロッパの人たちにとってはとても身近なゲームだそうです。
おはじきサッカー協会のHPを見ると、このゲーム、日本では簡単には手に入らないようですね。
個人輸入やオークションの活用が考えられますが、協会にも在庫があるようですから、まずは協会に問い合わせてみるのがいいと思います。

きょうの内容は、先週、7月11日(金)に放送予定のものだったと思われます。
この日は台風8号のためまちかど情報室が休止になりました。
ワールドカップが終わりタイミングをはずした気がしますが、それでも紹介したかったのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください