たたむと邪魔にならない足ひれ=「折りたたみ式フィン ”セイルフィン”」20140829-1

「折りたためて 便利です」
2014年8月29日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

使わないときはたたんでしまえる便利なアイデアが紹介されていました。
寺門アナウンサーは鹿島アナウンサーにコメントを振られると、予想通り「鹿島アナウンサーの口」と答えていましたね。

 
●たたむと邪魔にならない足ひれ=「折りたたみ式フィン ”セイルフィン”」
・問い合わせ先:世田谷プロダクト・デベロップメント
 メール:info@setagaya-pd.jp
 URL → http://www.setagaya-pd.jp

神奈川県は、葉山の海。
足ひれ=フィンをつけて泳ぎを楽しんでいるFさん。

これまでのフィンは、使わないときにはとても邪魔になるようなものでした。
そこで使い始めたのが、折り畳めるフィンです。

ナイロン素材の布でできていて、中にはカーボン素材の芯が5本入っていることで、よくしなります。

自分がもともと入っていた靴やサンダルのかかとに引っかけて使います。
歩く時には上に上げてすねに固定します。
邪魔になりません。

海に入るときには、おろして足先に固定します。

水中でうまくしなっているところも、映像で紹介されていました。

「すねに着けてすぐ歩けて、もぐりたいときに着けられるという、水陸両用のような印象です。」


水鳥の足を連想しました。
骨組みと布で、しっかりと水を捕らえることができそうです。

メーカーのHPを見てみると、
「イルカの尾びれ」が理想のフィンだそうです。

陸上では、邪魔にならないようにすねのところに固定すると言うのは、とてもいいアイディアです。

セイルフィンは2種類ありますが、跳ね上げ式はFシリーズだけだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください