ねじでブロックのようにものが作れるキット=「ねじブロック」20160517-1

「親子で工作楽しもう」
2016年5月17日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんは高校時代演劇部だったそうです。
大道具を作ることもあったとか。

親子で楽しめるアイディアが紹介されていました。

●ねじでブロックのようにものが作れるキット=「ねじブロック」

Oさん親子。
最近、楽しんでいるものがあります。

取り出したのは細かな部品が入っている、工具箱のようなもの。
ネジなど18種類が入っていて、これで作品を作ります。

説明書に沿って犬に挑戦です。

長さや形の違いを生かして、組み合わせてきます。

ネジなど36個を組み合わせて犬が出来ました。

「ねじブロック」販売ページ

このキットを考えたのは創業60年のネジメーカー。
くんだりバラしたりが手軽なネジを、ブロック遊びの感覚で楽しんでもらおうと、開発しました。

和久田 「普段物を留めてネジが主役になるんですね。」

サルや力士、バイクもありました。

「ネジで遊べるんだというのがすごい楽しかったですね。発想力が高まるというか、親子でも楽しめるので非常に良いかなと思います。」


細かい部品が多いので、小さい子供だけで遊ばせることは禁止ですね。

金属の部品はずっしりとした重量感があって、普通のブロックとは違う感覚が楽しめそうです。

オリジナルの作品を編み出すのは難しいかもしれませんが、やりがいはありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください