まちばりを手首に=「リストマグネットピンクッション」20160217-1

「手芸 楽しもう!」
2016年2月17日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

手芸が好きだという和久田さん。
ただ最近は、スカートのすそ上げのまつり縫いくらいしかしないとのこと。

手芸を手軽にするためのアイデアです。

●まちばりをくっつける=「リストマグネットピンクッション」

娘さんのワンピースを作っているKさん。

布がずれないように留めていたたまち針を抜きながら、ミシンをかけていきますが、、、
「いちいちまち針刺しに刺すことが、ちょっと面倒くさくなって、ポイっと置いたりしていると、危ないなぁって。」

和久田 「速い速度で縫っていると針を刺すのが追いつかないんですよ。」

【楽天】

そこで使い始めたのが、丸い器具とバンドのセットです。

ワンタッチで手首につけられます。
これに針を近づけると、どんどんくっついていきます。

中に磁石が入っているのでした。
針を近づけるだけで針をまとめておけるので、Kさんは快適にミシンをかけられるようになりました。

【アマゾン】

「そのままのスピードで(ミシンをかけて)、置いていけるのでとても便利だと。落ちないし使いやすいと思います。」


円い部分には溝があります。
この溝を挟んで磁石がN極とS極それぞれ入れられています。
そのため、針が溝に対して必ず垂直方向につくようになっています。
つまみやすくする工夫ですね。
よく考えられていると思います。

和久田 「床に落とすとフローリングの溝に入ったり、じゅうたんも怖いですからね。」
クリップやピンをまとめる文具にも使われる磁石。
便利だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください