アイロンで付けられる増設ポケット=「Underfuse」20141218-2

NHKおはよう日本、2014/12/18のまちかど情報室のテーマは、
「衣服につけられます」

 
●アイロンで付けられる増設ポケット=「Underfuse (アンダーフューズ)」

【楽天】

【アマゾン】

走るのが大好きなMさん。
走る時の下のウェアにはポケットがついていません。
上着の方に仕方がなく小物を入れていました。

「揺れが気になり、走りに集中ができなくなるので変に疲れます。」

そこで使うようになったのが布製のポケット。
裏側には、熱に反応する接着シートがついています。

アイロンをかけるだけで、ポケットが付けられます。
このポケットの生地も伸縮性があります。

スマートフォンや小銭、鍵などが入れられます。
最終的には面ファスナーで、口を閉じました。

アメリカのランニング愛好家が考えました。

「揺れを感じないので、姿勢を正すことに集中ができます。これが一番のお気に入りのところです。」


伸縮性があって、入れたものがしっかりとホールドされているようです。
容量はあまり無いようですね。
また、当然ながらあまり重いものを入れると揺れが出てしまうようです。
付け直しはできないようなので、自分の使い方を考えてつける場所を研究する必要があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください