オーロラの投影機=「ホームオーロラ」20141125-3

まちかど情報室「カラフルに 楽しもう」
2014/11/25の放送でした。

 
●オーロラの投影機=「ホームオーロラ」

【楽天】

【アマゾン】

小学5年生のF君。
宇宙が大好きです。

いつか絶対見たいと思ってるのは、オーロラです。

「今の夢はきれいなオーロラを観測して、新たな発見をしたいということです。」

本物のオーロラを見に行く前に、とりあえず、部屋で見れるオーロラを楽しんでいます。
スイッチをして、電気を消すと天井にはオーロラが現れました。
オーロラを部屋の天井や壁に映し出してくれるというものでした。

形は本物のようです。
色も緑や赤や、青、オーロラのような色を再現しています。

LED の中でもゆっくりと色が変えられるというものが登場したことで、可能になった製品です。

企業秘密の特殊な装置をかぶせて、その光が形の違う穴を通ることで揺らぎや、カーテンのような形などを表現できるそうです。

「壮大な、すごい広いオーロラの世界を見てる感じ。
リアリティがあると思う。」


鈴木 「毎日、天井に映るわけですよね。実際に見に行くより、見られる確率がすごく高いから、、、」

鹿島さんによると、鈴木アナウンサーのご主人は、オーロラを見たくて鈴木アナウンサーをおいて1人で出かけたことがあるようです。
鈴木アナウンサーは、オーロラには引っかかりがあるというような口ぶりでしたね。

オーロラの複雑な形はただ光を当てるだけでは再現が難しかったそうです。
光が漏れていく穴の形を工夫することによって、製品にたどり着きました。

タイマー機能がついていて、眠りに付くときに使うという人もいるようですね。

レビューを見ると、「動作音がうるさい」と感じる人もいるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください